2009年03月22日

ブログ引越のお知らせ

ma_016.jpg

突然ですが、FC2ブログの方へ引越することにしました。

こちらのブログは今月末に閉鎖する予定ですので

恐れ入りますがブックマークの変更をお願いします。

引越先→ http://naginet2dora.blog22.fc2.com/

*
*
*
*
*
posted by バンタロウ at 11:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

女王蜂

横溝正史シリーズ 女王蜂
jooubachi1.JPG

原作:横溝正史
制作:毎日放送・三船プロ
放映日:1978年年8月12日〜8月26日(全3回)
出演:古谷一行、片平なぎさ、岡田茉莉子、神山繁、南美江、
斉藤恵子、川合伸旺、夏夕介、坂東正之助、赤塚真人ほか
内容:親友の遺児・大道寺智子を東京に引き取ろうとする
速水欣造に発せられた一通の不気味な警告状。
“月琴島から、あの娘を呼び寄せることをやめよ。
彼女は女王蜂である。慕い寄る男どもを死に至らしめる運命にある。
・・・”間もなく、満18歳を迎える美しく成長した智子の前に
警告通りの血の惨劇が相次ぐ。果して、彼女は男を犠牲にして
生きる女王蜂か。源頼朝伝説の哀話を背景に、凄烈、
相剋の愛のドラマがサスペンスの中に展開する。

ソフト化:DVD 検索は右上のAmazonから→

jooubachi2.JPG

【コメント】

こちらは映画版の方が有名でしょうかね?
3月22日〜30日にスカパー!、ケーブルテレビなどで視聴できる
ファミリー劇場で放送されます。
第1話:3月22日 16:00〜
第2話:3月22日 17:00〜
第3話:3月29日 16:00〜 その他再放送あり。
詳しくはホームページで
http://www.fami-geki.com/

posted by バンタロウ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

愛の最終切符

愛の最終切符 最終便は裏切りの翼

katamichi.JPG

TBSの2時間ドラマ「ザ・サスペンス」で放送された。

原作:菊島 隆三「黒の斜面」
制作:オフィス・ヘンミ、TBS
放映日:1982年5月22日
キャスト:近藤正臣、片平なぎさ、梶芽衣子、服部まこ、
細川俊夫、高峰圭二、音無真紀子、矢島健一
ソフト化:未発売

あらすじ:ダイワ物産不動産部の営業係長・高見浩一郎は、
その仕事ぶりもさることながら、常務の婿養子となった
ことも手伝って、最近課長が目前と噂されて益々仕事に
励んでいる。一方私生活では昇格の話が出始めたことで、
愛人の妙子と別れて身辺を綺麗にしたいと思っていた。
そんなある日、高見は会社の裏金となる公金一億円を携えて
出張を命じられる。だが最終便の搭乗手続きを終えた高見の
前に妙子が突然現れ、やむなく出発を翌日に延ばすことにし、
自分のチケットを見知らぬ青年・島田に譲った。
その翌日、自分が搭乗する予定だった最終便が墜落した
ことを知る。この瞬間から高見の運命は狂いはじめた。
(TBSチャンネル広報資料より引用)


【コメント】

自分が乗るはずだった航空機が墜落事故を起こした夫は
横領した一億円を持って逃走。
身分を隠し、愛人と新しい人生を送る…。
なかなかうまくできていると思いました。
これはリメイクされたら面白いかもしれません。
片平さんは夫に裏切られた妻役でした。
本格的なサスペンス出演は火曜サスペンス劇場が
はじまったこの1982年頃からですね。

posted by バンタロウ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2時間ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

五重塔の美女

gojuutou.jpg

五重塔の美女~江戸川乱歩の「幽鬼の塔」

1977年1994年まで土曜ワイド劇場でシリーズ化された
「江戸川乱歩の美女シリーズ」の14作目。

原作:江戸川乱歩「幽鬼の塔」
制作:松竹、テレビ朝日
放映日:1981年1月10日
キャスト:天知茂、片平なぎさ、五十嵐めぐみ、荒井注、
入川保則、南条豊、柏原貴、石浜朗、森次晃嗣ほか
ソフト化:DVD 
ご購入は右上のAmazonから→

#72481820.JPG


[ひと言]

このシリーズ好きでよく見ていました。
片平さんが出ていたのは再放送で知りましたが
当時の片平さんは顔が丸々してますね(笑)
たぶん土曜ワイド劇場初出演じゃないかと思います。


posted by バンタロウ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2時間ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

白い秘密

『白い秘密』

himitsu01.JPG


放映期間:1976年10月〜1977年4月(全26回)
キー局:TBS 金曜夜8時〜8時54分
キャスト:田宮二郎、片平なぎさ、千葉裕、
丘みつ子、松原智恵子、山村聡ほか
ソフト化:未発売


田宮二郎をフューチャーした「白」シリーズ。
田宮演じる過去に手術事故を起こした医師と、
その事故で自分の母を殺されたとは知らず、
医師を慕っていく盲目の少女との愛を描く。

【コメント】
デビュー2年目で連続ドラマ初主演の
片平なぎささんですが、
いきなり盲目の少女という難しい役に挑戦、
見事に役をやり切ったことで
演技というものに拍車がかかったのではないでしょうか?


himitsu02.JPG


当時、金曜夜8時〜10時まではゴールデンタイムでした。
片平なぎさの「白い秘密」「白い波紋」と
山口百恵の「赤い運命」「赤い衝撃」が
連続で放送してたんですよね。

私はまだ当時小さかったのですが、百恵の赤シリーズだけは
見ていました。
なぎささんのは知らなかったですね。

この「白い秘密」と「白い波紋」は
CSのホームドラマチャンネルで時々再放送されてますので
また放送されるかもしれません。

ラベル:ドラマ
posted by バンタロウ at 11:04| Comment(1) | TrackBack(1) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

瞳の中の訪問者


瞳の中の訪問者
7andy_d0028439.jpeg
原作:手塚治虫「ブラックジャック」〜春一番〜
監督:大林宣彦 脚本:ジェームス三木
キャスト:片平なぎさ、峰岸徹、志穂美悦子、山本伸吾、
千葉真一、檀ふみ、月丘夢路、長門裕之、ゴダイゴ他
制作:ホリ企画制作
配給:東宝

ソフト化:DVD 検索は右側のAmazonから→

アイドル・片平なぎさの初主演作品。
併映作は花の高三トリオの卒業コンサートを記録した
ドキュメンタリー『昌子・淳子・百恵
涙の卒業式―出発(たびだち)―』であった。

【コメント】
この映画の原作は手塚治虫の『ブラックジャック』の中の
「春一番」というエピソードであるが
映画としての主役はこのエピソードに出てくる患者・千晶であり、
ブラックジャックは脇役という設定で登場回数も少なめとなっている。

その為か宍戸錠扮するブラックジャックの特殊メイクは
ちょっと行き過ぎ?とも思われるものであった。
手塚治虫は「こんな人間がどこにいる!」と苦情を叫んだという。

ドラマで放送された加山雄三版の方がよほどマシだった(笑)

当時のポスターを見ると「片平なぎさ第一回主演」と
前書きがあった。当然第二回もあるだろうと思って調べたが
残念なことに第二回はなかった。

実は「ハウス」のヒットで一躍有名になった大林監督の
次回作であるが、当作品は残念な結果に終わって
しまったという話。
今見ても納得いくかもしれない(苦笑)

あのブラックジャックは酷すぎ??(笑)


posted by バンタロウ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。