2008年10月15日

緒方拳さん

先日亡くなられた緒方拳さん。

なぎささんとは78年の『大空港』で共演しました。

なぎささんもいろいろ影響を受けたと思います。

実はこの人ずっと私は恐い人だと思ってた。

子供の頃『赤い激流』というドラマで、悪役を演じてて、その印象がずっと残ってるからだ。

コンクールで負けて以来転落人生を送っていた元ピアニストという役柄。
心も体も荒んでいた。元妻と息子の前に突然現れ騒動を巻き起こす。
音楽大学の不正をネタに学長を強請。
最後は学長に殺害されてしまうという結末。
裏話があるのだが、実はコレ、緒方氏が大河ドラマか何かの出演の為、途中降板したという話。

でも彼が殺されたことでサスペンス色が強くなり、視聴者向けに犯人当てクイズ
などもやったりして視聴率は30%近くまで行ったらしい。

緒方拳氏はその後も同じ赤いシリーズの『赤い嵐』でも記憶喪失の少女を追っかけ回す刑事役を演じ、
これも子供心に恐いおじさんだったのだった。
posted by バンタロウ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108576503

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。